法律事務所かなめは相続問題・交通事故問題・労働問題などのお悩みを解決します

平成31年4月22日「労働判例研究ゼミ」のお知らせ。

2019.03.27 | 投稿者:畑山 浩俊
第3回 労働判例研究ゼミ
開催日時 平成31年4月22日(月)午後2時から午後4時まで 法律事務所かなめ 会議室
講師 法律事務所かなめ 代表弁護士 畑山 浩俊
場所 大阪弁護士会館9階 904号室 〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5
検討する裁判例 ・イビデン事件 最高裁一小平成30年2月15日判決
・東京電力パワーグリッド事件 東京地裁平成29年11月30日判決
今回のゼミで
学べるポイント
・従業員が他の従業員に対し,セクハラ・ストーカー行為に及んだ際の使用者責任
・被害者と加害者がグループ内の異なる企業に属するなかで発生したセクハラ
・ストーカー行為について,グループ全体に対し内部通報制度を設置し運営している親会社の被害者に対する責任の有無
・メンタルヘルス問題を抱えた職員に対する対処法

 

労働判例研究ゼミ、参加方法、参加費用など詳細はコチラをご確認ください。

かなめ交流会
労働判例研究ゼミ