Staff Interview 03スタッフインタビュー Tさん

TVドラマから興味を持ち、
若くて活気溢れる事務所だと思い応募しました。

リーガルスタッフ かなめ歴3年

Tさん

かなめに入った経緯は?

HEROやリーガルハイなどのドラマを良く見ていて、法律の世界に興味がありました。
最初は、キムタクやガッキーのような弁護士の先生がいる事務所を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。むしろ、いろんな事務所のHPをみていると、厳格で少し怖い印象も持った事務所もありました。かなめのHPを見ると若い先生が多く、働きやすそうだなと思って、履歴書を送りました。

入社前の印象と入社後の印象は?

面接の内容を緊張しすぎて全く覚えておらず、みなさんが私に対してどんな印象をもっているのかということが不安でした。
入社してからは、不安も払拭され、先生方も秘書の方々も優しく、親しみやすいです。

普段されている業務内容は?

私は労働事件、相続・家事事件系の事務を担当することが多いです。細かい作業が好きなので、残業代計算のための労働時間の打ち込みが意外に楽しいです。
また、私の趣味は謎解きなのですが、相続人調査で戸籍を調べる業務が謎解き的要素を持っており、最後の戸籍までたどり着いた時はとても達成感があります。

職場の雰囲気はどんなかんじですか?

すごくなごやかで、働きやすい職場だと思います。イベントごとも多く、私の知人に職場の話をすると、みんな羨ましがってかなめで働きたいと言ってくれます。
また、先生方は秘書の意見にもきちんと耳を傾けてくださり、職場環境を整えてくださるので、職場環境は快適です。以前の職場では慢性的な残業がありましたが、かなめではほとんど残業はなく、先生方も秘書の業務量をいつも気に掛けてくださり、すごくありがたいなと思っています。

かなめの魅力は?

秘書の仕事は弁護士の先生のサポートなので、滞りなく案件が終わるといつもホッとしています。
先日、私が担当秘書をしていた案件が終わり、依頼者から「ありがとうございました、先生によろしくお伝え下さい」と連絡がありました。そのことを担当の先生に伝えると、普段は物静かな先生が「よっしゃっ」と言っていて私もとっても嬉しくなりました。

就業後や休日の過ごし方は?

私の趣味は謎解きのイベントに行くことです。
謎解きのイベントは、雰囲気作りが良いとまるで異世界に言ったような感覚になり、日常を忘れて没頭することができます。非日常な世界観に触れることは私にとって必要なルーティンです。近場で開催されているのは行ける限りは全部行ってますし、たまに県外にも遠征にいきます。有給を使ってイベントに参加することも多いです。
今まで参加した中で一番遠いのは沖縄の宮古島で、海も見ず観光もせずに帰ってきました。
最近の悩みは、謎解きの難易度が上がっていてなかなかクリアできなくて悔しいことと、イベント数が多くてすべてのイベントに参加できないことです。

将来の目標は?

将来の目標は特にないですが、心穏やかに毎日楽しく過ごしたいです!
あえて夢をあげるなら、ダイビングでジンベイザメかイルカかマンタと一緒に泳ぎたいです。

Interviewその他のインタビュー


かなめ交流会

労働判例研究ゼミ

お問い合せ

TOP