どうしてかなめに入ろうと思った?

中野先生に繋いでいただいたご縁がきっかけです。

法科大学院時代、私は、中野先生に司法試験の受験指導をしていただいていました。
中野先生がかなめへ招待してくれて、先生たちと一緒に食事させてもらったり、かなめ交流会に参加させてもらったりしていました。
当時は、自分が入所するなんて思いもしていませんでしたが、とても気さくに話してもらい、いろんな人たちに愛されている事務所だなと感じていました。
採用の応募をすることにしたのは、そんな素の姿の先生たちを見て、一緒に働いてみたいと思ったからですね。

かなめに入ってみてどう?

人との繋がりを大切にするという想いが実現している事務所

実際に先生たちと一緒に働いてみて、一番感じるのは、人との繋がりを大切にするという想いが実現している事務所であることです。
どうしてそう感じるのかを言葉で表現するのが難しいのですが、打合せや電話、所内のやりとりなど各所で気遣いや思いやりを感じる場面が多く、事務所全体が人との繋がりを大切にする空気感に包まれているといった感じでしょうかね。

得意なことはある?

常に効率よくすることを考えて、楽しみながら進めることができます。

苦手なことならたくさん出てくるのですが(笑)、強いて言うなら、こつこつ地道に何かをやり続けることでしょうか。
同じ作業の繰り返しでも、どうしたらうまく早くできるかといったようなことを考えながら楽しんで作業したりできる気がします。

休日はどう過ごしている?

心の赴くまま、自身のやりたいことでリフレッシュしています。

休日は心の赴くまま、家でのんびり好きなドラマを見たり、本を読んだり、買い物に行ったりしています。
最近は、犬と猫を両方飼っている飼い主さんが描いたコミックエッセイを読んで、ほんわかした気分になりました。
綺麗な景色を見るのも好きなので、少し足を延ばしたりして、いろんな景色を見に行ってみたいですね。

かなめのメンバーを一言で表すと?

一言で表すのは難しいので、私の考えるイメージカラーで表現したいと思います。

【畑山】クロムオレンジ:元気で明るいイメージ
【米澤】セレストブルー:冷静かつ周りへの配慮もあるイメージ
【仁戸田】:マラカイトグリーン:鋭い中にも穏やかさがあるイメージ
【中野】アイボリー:優しく周りをほんわかさせるイメージ
【前田】クリムソン:落ち着いているが遊び心も忘れないイメージ

Lawyer 弁護士紹介


かなめ交流会

労働判例研究ゼミ

お問い合せ

TOP